shikata ga nai

Private? There is no such things.

Nmapでスクリプトとバージョンスキャンについてかいてみた

Hello there, ('ω')ノ

 

エクスプロイトを準備したり、システムの知識を深めるには。

実行中のサービスの正確なバージョンまたは名前を知る必要があって。

Nmapは、

 サービスプロトコル

 アプリケーション名

 バージョン番号

 ホスト名

 デバイスタイプ

 OSファミリ

に関する情報を提供して。

また、サービスが接続に対して開いているかどうか。

サービスでデフォルトのログインが使用可能かどうかも判断できて。

 

-sV(バージョン検出):

 特定のホストでバージョンを検出できて。

 このフラグと組み合わせて使用​​できるオプションがあって。

 

 ポート範囲0〜100でサービススキャンを実行。
  例:nmap –sV 192.168.1.137 –p0-100

 

 ポート範囲0〜100でサービススキャンを実行してデバッグ情報を表示。
  例:nmap –sV 192.168.1.137 –p0-100 –version-trace

 

--allports:

 接続時にデフォルトの機能が有効になっている一部のポートをスキップして。

 これで構文に従ってすべてのポートのスキャンを実行できて。

 

--version-intensity <intensity>:

 バージョンを決定するためにプローブが設定される強度を定義して。

 フラグの値の範囲は0〜9で、デフォルトは7で。

 値が高いほど、サービスバージョンが正確である可能性が高くなって。

 

--version-light:

 より軽いプローブを構成してスキャン時間を短縮するために使用されて。

 

--version-all:

 プローブの強度を9に設定すると。

 スキャンが遅くなって、結果がより正確になる可能性があって。

 

--version-trace:

 実行されているバージョンスキャンに関する多くの情報を出力してくれて。

Best regards, (^^ゞ

ひとりひとりの自覚をもった行動で、医療従事者と保健所職員を助けよう。

f:id:ThisIsOne:20200404115457p:plain