shikata ga nai

Private? There is no such things.

Webアプリケーションのスキャンモジュールについてかいてみた

Hello there, ('ω')ノ

 

msfconsoleをつかって。

Webアプリケーションのスキャンに効果的な補助モジュールについて。

 

f:id:ThisIsOne:20200601193904p:plain


■cert:

 ターゲットWebアプリケーションの証明書がアクティブであるか。

 期限切れであるかを列挙するために使用できて。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / cert

 

 構成するパラメータは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 ※ターゲットIPアドレスのリストを含むファイルを指定することも。

 

■dir_scanner:

 ターゲットWebサーバー上のさまざまなディレクトリの存在を確認して。

 これらのディレクトリは、構成ファイルやデータベースのバックアップなど。

 いくつかの興味深い情報を明らかにする可能性があって。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / dir_scanner

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

■enum_wayback:

 http://www.archive.orgは、Webサイトの履歴バージョンとデータを格納して。

 特定のWebサイトが数年前にどのように表示されたかを表示できて。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / enum_wayback

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:アーカイブを照会するターゲットドメイン名

 

■files_dir:

 Webサーバに残された可能性のあるファイルの存在をターゲットで検索して。

 これらには下記のファイルが含まれて。

  ・ソースコード

  ・バックアップファイル

  ・構成ファイル

  ・アーカイブ

  ・パスワードファイル

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / files_dir

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

■http_login:

 HTTPベースの認証をブルートフォースで試行して。

 Metasploitで利用可能なユーザ名とパスワードの辞書を使用して。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / http_login

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

■options:

 WebサーバでTRACEやHEADなどのHTTPメソッドが有効かを確認して。

 攻撃者が攻撃ベクトルをプロットするために使用できて。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / options

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

■http_version:

 ターゲットを列挙し、WebサーバのOSのバージョンを返して。

 その後、バージョン情報を使用して特定の攻撃を開始できて。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / http_version

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

■http_header:

 HTTPヘッダに基づいてターゲットを列挙し、興味深い結果を返して。

 その後、バージョン情報を使用して特定の攻撃を開始できて。

 補助モジュール名:auxiliary / scanner / http / http_header

 

 構成するパラメーターは、以下のとおりで。

 RHOSTS:スキャンするターゲットのIPアドレスまたはIP範囲

 

Best regards, (^^ゞ

コロナを甘く見るな!ひとりひとりの自覚をもった行動で医療従事者を助けよう。

f:id:ThisIsOne:20200404115457p:plain