shikata ga nai

Private? There is no such things.

Kali LinuxにWPS Officeをインストールしてみた

Hello there,

 

いつもマイクロソフト製品を使って頭を悩ませるのはライセンス費用であって。

さらには、Windowsの更新も面倒だったりと。

Linuxが使いやすくなってきたのでコストを抑えたいなら移行の検討もよろしいかと。

ただ、毎回悩まされるのはオフィスソフトであって。

今回は、なるべくマイクロソフトオフィスと互換性のあるWPS Officeをと。

まずは、下記サイトからダウンロードして。

 http://linux.wps.com/

 

f:id:ThisIsOne:20200428095721p:plain

 

ダウンロードディレクトリでファイルを確認したらインストールして。

 

f:id:ThisIsOne:20200428095949p:plain

 

次に日本語化しようとしてもパッケージがうまくインストールできず。

 

f:id:ThisIsOne:20200428100031p:plain

 

この程度のことで悩むのは時間のムダなので別の日本語化パッチをダウンロードして。

 https://drive.google.com/file/d/1IGn8dsSq-YL5khLowJ01cH4i5Ivmcgcq/view

 

f:id:ThisIsOne:20200428095839p:plain

 

ダウンロードして解凍したja_JPフォルダのを下記へ移動して。

 

f:id:ThisIsOne:20200428100101p:plain

 

Kali Linuxのメニューのオフィスから起動してみると。


f:id:ThisIsOne:20200428094912p:plain

 

日本語化されたオフィスが表示された。

しかしながら、いつも使っているメイリオフォントが使えないのが悲しい。

 

f:id:ThisIsOne:20200428100135p:plain

 

Best regards,

ひとりひとりの自覚をもった行動で、医療従事者と保健所職員を助けよう。

f:id:ThisIsOne:20200404115457p:plain