shikata ga nai

Private? There is no such things.

VEGAで認証情報を設定してみた

Hello there,

 

VEGAで認証設定について。

まずは、Proxyをスタートして。

 

f:id:ThisIsOne:20200111215631p:plain

 

今回は、WackoPickoをつかって。

事前に登録していたUsernameとPasswordでログインして。

 

f:id:ThisIsOne:20200111215751p:plain

 

一旦、ログアウトして。

 

f:id:ThisIsOne:20200111221223p:plain

 

これからが認証の設定でして。

まずは、『Scanner』画面へ切り替えて。

『Create an identity』の画面を出して。

nameを入力して。

typeを選択して。

 

f:id:ThisIsOne:20200111222856p:plain

 

『Create macro』ボタンを押して。

 

f:id:ThisIsOne:20200111220328p:plain

 

最後に『add item』ボタンを押して。

ログイン画面のURLを選択して、初めに入力した認証情報を確認して設定すると。

 

f:id:ThisIsOne:20200111220451p:plain

 

認証用のマクロが作成できて。

 

f:id:ThisIsOne:20200111221631p:plain

 

試しにスコープをログイン画面に設定して。

今回は設定する必要はないのですが。

念のため、ログアウト画面をスコープから外しておいて。

 

f:id:ThisIsOne:20200111222356p:plain

 

さきほど、作成したマクロを選択してスキャンを開始すると。

 

f:id:ThisIsOne:20200111221729p:plain

 

マクロで作成された認証情報を使用してスキャンしたことが確認できた。

 

f:id:ThisIsOne:20200111221947p:plain

 

Best regards,

 

ひとりひとりの自覚をもった行動で、医療従事者と保健所職員を助けよう。

f:id:ThisIsOne:20200404115457p:plain